福岡県庁にてフレッサ福岡の日本ハンドボールリーグへの参入記者会見を実施

福岡県庁にてフレッサ福岡の日本ハンドボールリーグへの参入記者会見を実施

本日13時福岡県庁にてフレッサ福岡の日本ハンドボールリーグへの参入記者会見を行わせていただきました。

記者会見の模様はこちらからご覧いただけます。
https://youtu.be/rvs_1r8gd5g

<出席者>
日本ハンドボールリーグ機構 吉田 實 会長
福岡県ハンドボール協会 川村 浩之 理事長

一般社団法人フレッサ福岡
泉 可也 オーナー
栗崎 純一 ゼネラルマネージャー
國分 春貴 監督
渡邉 昭洋 キャプテン

<記者会見内容>
・日本ハンドボールリーグ参入 承諾書授与
・日本ハンドボールリーグ機構 会長挨拶
・一般社団法人フレッサ福岡 オーナー挨拶
・福岡県ハンドボール協会 理事長挨拶
・概要説明
・一般社団法人フレッサ福岡 監督挨拶
・一般社団法人フレッサ福岡 選手代表挨拶
・質疑応答

<主な発表内容>
・2019年度シーズンより日本ハンドボールリーグへの参入
・2019年度よりチーム名を『GOLDEN WOLVES(ゴールデンウルヴス)』に変更
・2019年度より糸島市本拠地からエリアを拡大、福岡県全体を本拠地に変更
・戦力補強として外国人選手の獲得、12月にトライアウトを実施
・欧州ハンドボールスタイルである2軍制を導入 トップチームとチャレンジディビジョンカテゴリの2チーム体制へ移行
・トップチームとしてジュニア指導の強化
・2019年度より運営母体を一般社団法人フレッサ福岡から株式会社SPOVEGEに変更
2016年チーム発足当初より目標としておりましたトップリーグである日本ハンドボールリーグへの参入という一つの目標が達成されました。ここが本当のスタートラインであり、今後さらなるチームとしての成長が必要となります。引き続きのみなさまのご声援どうぞよろしくお願いいたします。

コメントはまだありません

コメントを投稿してください