チャレンジ・ディビジョン九州ブロック開幕戦 2連勝の好スタート!

チャレンジ・ディビジョン九州ブロック開幕戦 2連勝の好スタート!

<試合結果 第1試合>

フレッサ福岡◯ 25-21 ●熊本HCサンワード

<試合内容>
今年、初開催となったチャレンジディビジョン九州ブロック大会。熊本HCサンワード戦。立ち上がり、開幕試合も相まってからか両チーム、シュートが枠を捉えられず、3分過ぎ井内のシュートで幕を開ける。

10分を経過して3-1とロースコアゲームの様相を見せたが、筒井、松永、江藤らの得点に加え、キーパー渡邉の連続セーブなどによりジリジリと引き離す。神田のスティールからの速攻が決まるなどし、前半を15-6の大量リードで折り返す。

後半の立ち上がり、オフェンスで精彩を欠き、20分過ぎまで松尾の1得点のみ。その間に、サンワードの巧みなクロスプレーの前にじわじわと差を詰められ、一時は2点ビハインドまで追い抜かれる。

松尾、松永の得点により同点に追いつき、瀬戸の速攻が決まるなど徐々に勢いを取り戻し、25-21で試合終了。薄氷を踏む形での勝利。チームミーティングで修正を行いながら、第2試合に臨む。

選手得点 
松永6 筒井5 松尾4 井内3 栗崎勝2 江藤2 瀬戸2 神田1

<試合結果 第2試合>

フレッサ福岡◯ 29-13 ●ヴァリアス鹿児島

<試合内容>
第1試合の後味の悪さをミーティングで修正して臨んだ試合。立ち上がり、フレッサのスローオフで試合開始。開始早々、井内の得点が決まり、瀬戸、松永らも得点。キーパー戸邉のファインセーブなどもあり、開始10分で6-2と上々の滑り出し。その後、相手キーパーの好セーブにより攻めあぐねるシーンもあったが、着実に点差を離していく。

前半22分過ぎに江藤の不正交代などもあったが、15-8で前半を折り返す。後半立ち上がりでも集中力を切らさず、得点を重ね、別府、山崎、國川らも得点。後半13分まで失点を1に抑えしっかりと修正して来た。松尾、江藤も得点を挙げ、國分の連続セーブなどで、29-13で勝利。コートプレイヤー全員得点となりました。開幕2連勝となりました。

応援いただいた全ての皆様に感謝の気持ちを込めて。ありがとうございました!

選手得点 
井内7 松永4 瀬戸3 筒井3 別府3 山崎3 神田1 栗崎勝1 徳永1 國川1 松尾1 江藤1

 

S__34783239
image1

コメントはまだありません

コメントを投稿してください